saya0I9A4209072170656_TP_V

声のかすれと喉の痛みが治らないのは危険!?

声のかすれと喉の痛みが伴うことがあると思います。

 

たいていの場合はたいしたことはありませんが、まれに重篤な病気と関連していることがあります。

 

しっかりと違いを理解して日ごろから健康に気を遣いましょう。

 

 

たいしたことのない声のかすれと重篤な病気の声のかすれの違いは、長引くか長引かないかです。

 

もし今、声のかすれが長引いているようでしたら一度通院するのをおすすめします。

 

 

ここで、声のかすれの主な原因をお伝えしておきます。

 

  1. 声帯ポリープ
  2. 声帯結節
  3. 急性声帯炎

 

主な声のかすれの原因はこの3つです。

 

1と2は似ていますが、1はポリープができるのにに対して、2は声帯そのものがタコのように硬くなる症状です。

 

声帯結節いなるのはアナウンサーや教師、歌手などが多く一般的な人はそこまで声を酷使する仕事をしていない限りは、なかなかなりづりらいです。

 

3の急性声帯炎については、風邪のときになりやすく、風邪の症状が和らぐとともにかすれもひいていきます。

 

 

さて、1~3までに共通するのは、全て比較的治りが早いという点です(声帯結節はやや長めですが)。

 

これらに対して、かなり長い間声のかすれを伴う喉の痛みがある場合は要注意です。

 

 

もしかしたら、咽頭癌を患っているかもしれません。

 

声を使う仕事でもないのに上記の症状が続く場合は、一度耳鼻咽喉科を受診するのが最も安全な策といえるでしょう。